訪問診療とは

通院が困難な方で、自宅・施設で生活・療養したいという方を対象に「医療機関が予め診療計画を立て、医学的管理に基づき、 定期的に医師が患者様のお宅を訪問し診療を行い、未然あるいは 軽傷のうちに治療を開始すること」を『訪問診療』と呼びます。
体の具合が悪くなったときに臨時に医師を呼ぶ『往診』とは 異なり、訪問診療とは、24時間365日当クリニックの医学的管理の下にあり、常時電話等による連絡が可能になります。

訪問診療のメリット

◎時間外の連絡・対応(24時間・365日)
◎緊急往診が可能
◎患者様の日常生活を踏まえての診療
◎緊急入院受入体制の確保

医療連携概要図

地域医療連携が異様図